注文の多い料理店

 注文の多い料理店 デザイン©MargueriteLabel 京都手づくり市にて販売します。
注文の多い料理店 デザイン©MargueriteLabel

宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」を主題としてデザインを描き、真鍮ペンダントトップの製作をしました。

おはなし

二人の紳士が山に狩猟に入るものの、獲物を獲れずじまい。そのうえひどい山奥のため、狩猟犬がめまいで死んでしまいます。帰路がわからないでいると「西洋料理店 山猫軒」と札のある建物を見つけます。中へはいっていくと「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはご承知ください」と...扉にかかれた通りに汚れを落とし、服を脱ぎ、壺の中の塩を体に揉み込みます...

そして、奥の扉の鍵穴からは猫の目玉が覗いています...化け猫が二人を食べようとしたその時...

デザイン

猫が化けて出現した料理店、次々に現れる扉、二人が不安になっていくさま、足元には塩壺を描いています。